インプラントは何か?

人は虫歯になると、歯科医に行き治療します。
これは当然な事であり、歯科で虫歯になった永久歯を治療します。
しかし、虫歯の進行度が進み、永久歯を抜かなければ治療が出来ない場合、永久歯を抜きます。
抜いた後、そこには歯を入れなければなりません。

インプラントとは、その失った歯の代わりに、使用できる人工の歯の事であり、今後の歯科治療ではなくてはならない存在になっており、失った歯を取り戻すことが出来るので、歯の救世主とまで言われています。

歯科治療で行っているインプラントは、ブリッジや入れ歯とは違い、顎の骨としっかりと固定できるため、天然の歯と同じように使用できる事になる為、インプラントを使用する歯科医は増加していますが、インプラントにも種類があり、使用できる場合と使用不可の場合もある為、どんな方にも使用できるとは限りません。
また、インプラントを入れるためには、ある程度の準備が必要になります。

インプラント治療を行うためには、費用も掛かりますが、通院期間も少々長くなります。
そういった理由から、インプラント治療を行わない患者もいますが、インプラント治療を行った場合、入れ歯やブリッジを入れなくて済むので、効果的になるので、インプラント治療を進める医師もいます。
ここでは、インプラントの基本的な仕組みや使用例、入れ歯やブリッジとはどのようなところに違いがあるかを説明します。
インプラントは、今後の歯科治療には欠かせない存在となる事がわかります。



≪管理人特選サイト≫
表参道でインプラント治療を行っているインプラントクリニックです...インプラントクリニック

Copyright © 2014 インプラントの費用ナビ All Rights Reserved.